キャッシング会社に良く思われるようにするのがコツ

キャッシングに通らない、と嘆いている方にちょうどいいテクニックがあります。しかも、キャッシング審査の前日であっても、十分に努力できる内容ですので、是非一読して試してみることをオススメします。

 

借入総額を減らす

キャッシングに通らない人で共通することとして考えられるのが、すでに借金を負っているということです。その借金を少しだけでも減らすことができれば、実は審査に通りやすくなるのです。

 

当たり前だと思われるかもしれませんが、実践する方は多くありません。たった一万円であっても効果があることですので、貯金を切り崩すなどして、少しでも返済しておきましょう。

 

返済し始めた、という事実が大事

では、そのような行動をする意味はどのようなものか、というと、借金を返済し始めたということが評価されるからです。少しでも返済を始めてしまうと、余剰の出費をしてしまったのに、それが無駄になるのはもったいないと感じませんか?事実、そのように思われる方が多いのか、一度返済をし始めると今後も継続して返済をし始める方が多いようです。たとえ、審査に通るために始めたことであっても、継続し易いので、キャッシング会社からすれば、そのようにしてくれる人はきちんと返済してくれる人だと認識してくれるのです。

 

キャッシングに対する緊張感を持つ

キャッシングについてどう思っているかは正直な話どうでもいいのです。少なくとも、この人は真面目に返済をしてくれるということを態度から相手に伝えるだけでいいのです。少しでもキャッシングについて真面目に考えてくれている、返済に間に合わないことに恐れを、緊張感を持っている、ということが相手に伝われば、キャッシング会社としても信用してもらい易くなります。遅延したということに対して心配してしまうような緊張感のある人は、延滞してしまった場合には必ず返済期日をずらして欲しい、またはその可能性が高いということを連絡しているので、緊張感を持っている人は信用されやすいのです。

 

物を売って少しでも返済する

また、貯金が足りない場合にも不要物を売って、そのお金を返済に充てるというのも、キャッシング会社の心証を良くするテクニックの一つです。借金を少額でも返済しておく効果は前述した通りですが、何かを売った、ということを担当者にでもそれとなく伝えておくと、返済について真面目に考えている、考えるようになっている、と思ってもらうことができますので、かなり有用なテクニックの一つです。

 

借入希望金額を少額にする

また、なかなか審査が通らない人の中に、借入金額が大きすぎるということも理由の一つに挙げられます。キャッシング会社としても借入金額の少ない人ならば、返済されやすいと判断できるので、借入金額を少なく設定すれば、これまで以上に借りやすくなるかと思われます。

 

借入金額は関係ないという噂

公式ホームページや口コミなどで、借入金額はあまり関係がないという情報もあります。しかし、借入金額が大きすぎると審査の時点で落とされるということが事実としてあるのです。

 

借入金額の大きな人が審査落ちし易い理由

考えられる理由の一つに、借入金額を大きくする人は遅延や延滞をする人が多いからです。キャッシング会社や業界にはきちんと、どのような人が延滞しやすいかをデータ管理しています。要はそこに少額の人の方が返済してもらい易く、逆の人は返済してもらえない可能性が高いと出ているからです。

 

そのような人は基本的に借金を繰り返したり、今後の返済予定をきちんと立てられないような人が多いので、自己破産などをしてしまうことが往々に起こり得るのです。自己破産はキャッシング会社からすればただの踏み倒しに過ぎませんから、そのようなリスクを自分から踏みに行くことはないでしょう。

 

以上から、借入金額を少なく設定すれば、審査に通りやすいことが理解できたでしょう。キャッシング自体は悪い事ではありません。返済しないことが悪いのです。自分が返済しない人間だと思われないためにも、紹介したコツをうまく利用すれば、審査に通りやすくなること、間違いありません。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
SMBCモビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日