職場への在籍確認電話がなく、借入ができるところが多くある

キャッシング申し込みをすると、必ずといっていいほど、職場への在籍確認の一環として、電話がある場合がありますが、実はこれらの確認無しでキャッシングが借りられる銀行や業者はかなりあることをご存知でしょうか。消費者金融であればなおさらのことで、モビットやプロミスといった大手消費者金融の場合、在籍確認無しで借りられることがわかっています。

 

消費者金融大手のアコムでは、10万円以下の限度額の場合、在籍確認がなくても少額融資が可能となっており、電話確認をなしにしてくれる業者は多いのです。在籍確認といってもキャッシングの審査だとハッキリわかるような内容で電話はしませんので、そもそも、そんなに心配することもないのですが、職場への電話なしにキャッシングするということは、近年では比較的簡単に行えるのです。

 

モビット・プロミスのキャッシングは電話なし

職場への電話連絡がなしにしてもらいたいならモビット・プロミスが一番のおすすめモビットやプロミスは書類提出のみで電話連絡をなしにすることが可能となっています。

 

書類の内容は「保険証」「給与明細」などで会社に勤めている人なら保険証や給与明細は必ず持っていると思います。中途入社で保険証を持っていない人もいるかもしれませんが、そういった場合には審査は多少厳しくなる可能性があります。

 

入社したての人は勤続年数も短いですし、そういった場合に審査が厳しくなる可能性があるかもしれないということなのです。しかし、バイトやパートの人の場合は電話相談などで対応可能になる場合もありますので、相談をしてみることをおすすめします。

 

モビット


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

モビットで借入するには指定銀行口座が必須

モビットの場合でも書類は用意しなければなりませんが、「三菱東京UFJ銀行」か「三井住友銀行」の口座を持っていなければならないという条件があります。書類をあらかじめ用意しておき、さらにこれらの口座を持っていて申請すれば、電話連絡をさせることはなく、在籍確認が終了します。

 

これが意味するところは大きく、電話や書類に「電話連絡の在籍確認をなしにしてほしい」という旨の連絡をしなくて済むということになるのです。連絡がないというだけで精神的には安定しますし、審査時間に関しても10分ほど短縮されますので、在籍確認をしてほしくないなら、モビットで申し込めばデメリットはなく、メリット部分が大きいということが挙げられるでしょう。これらの口座がもしなければ、その場合はプロミスでの申し込みをおすすめします。

 

銀行口座の指定がないプロミス

消費者金融のプロミスは銀行口座の指定がありませんが、電話連絡回避の連絡を口頭で行っておく必要があります。口頭連絡とは、電話申込か自動契約機での申し込みをするということです。本人確認書類を画像添付して送る個人情報送信作業は自宅のパソコンを使ってネットから行ってもよいのですが、それから間を置かず、電話または自動契約機に行き、口頭で電話連絡回避の連絡をするようにしましょう。そうでなければ、プロミスが職場へ電話連絡をしてしまうことがあるからです。審査の最後に在籍確認の電話があるケースが多いので、時間的に早めのほうがよいでしょう。

 

アコムは特に手続きいらずで限度額10万円

アコムの場合は在籍確認が取れなくても限度額が10万円以下になるだけで、後で連絡が取れたら普通の限度額にするという方式を取っています。特に手続きが要らないというのは、モビットやプロミスと比較してもそれなりに楽な手続きと言えるかもしれません。

 

そんなにお金を借りずに10万円以下でもよいという人は、アコムのキャッシングを選択することも充分にあり得る選択肢となります。しかし、アコムの場合は在籍確認の電話が必ずありますので、職場の休日を選んで申し込みをするという方法もあります。(この方法は邪道っぽいので、おすすめできかねますが・・)

 

銀行カードローンで電話連絡をしてほしくない場合

銀行カードローンは基本的に在籍確認があります。よって、消費者金融のように電話連絡をなしにするということはまずできません。体験談でないこともありますよという程度なのです。三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックを例に取ると、土日祝日等の場合においては、電話連絡がないこともあるようです。

 

この条件を満たすには、「テレビ窓口」を使わなければいけません。「テレビ窓口」というのは、三菱東京UFJ銀行の自動契約機のことです。ここから申し込んだ場合において、電話連絡を土日祝日は行わないということがあります。

 

楽天銀行スーパーローンの場合

体験談レベルの情報になるのですが、楽天銀行スーパーローンは借入希望額が少額なら電話連絡されないという口コミが多く載っていることがあります。これが本当のことかどうかはわかりませんが、もし少しでも可能性があるなら申し込んでみてもいいかもしれません。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
SMBCモビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日